『アトピーが消えた!』 逸村 弘美 (著), 笛木 紀子

『自然』を売りに書かれていて興味もった人は著者が経営する、アトピーくらぶ【れのあ】で食品、化粧品を買うのだろう。そういった商品の粗利率は高い傾向にある。

神田昌典の『企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法』(2002年)には、例えば伸びている健康食品・化粧品メーカーでは粗利率が9割もあるところがあるらしい。(p222) また神田氏の同書には、売り方でこういった発想があります。

例えば、桐タンスの売上増に悩む会社が、次の3つの顧客ターゲットを直感的に書き出したとしよう。
1.アトピーに悩む人
2.桐タンス保持者
3.これから結婚する人

売り手の言い分ですね。

アトピーくらぶ【れのあ】を経営する元エステティシャンの著者・笛木紀子と、アトピーだったという編集者が笛木氏と出会ってアトピーが改善したとを書かれています。表紙や挿絵はかわいいウサギの絵が多く、エッセイ調で書かれていて、とっつき易い感じです。アトピー関連商品の価格はお手軽とはいいにくいのですが、ホームページで見ると。最低限でも数千円単位の買い物になるのでしょう。

著者が言うのには、アトピーの原因は自然治癒力を高めることであり、自然食を体に入れて不要なものを排泄すればいいのだそうだ。そして排泄を促すため、血行をよくするために歪んだ骨を整えるそうだ。 一見まともな当たり前のことを言っているようですが、それをアトピーの原因に限定するのは行き過ぎのように思えます。 別にそういった生活を送っていない人みんながみなアトピーになるわけではありませんし。あくまでも私自身の体験になりますが、毎日のようにインスタント食品を食べて、一晩中ずっと起きて午前中に寝るという、お勧めできない生活をしていましたが、アトピー悪化に関係することは特にありませんでしたから。

この本のキーワードとしては『自然食』『姿勢』の他には、『マッサージ』、『身土不二(今で言う、地産地消の考え方)』『陰陽(漢方の考え方)』『灸』『炭(すみ)』『トルマリン』『マイナスイオン』などがあります。身体によさそうな言葉ですね。また、睡眠をきちんととろうという、排泄と同じようなちょっと考えれば当たり前の日常生活の指導もあります。
一方、著者は冒頭でステロイドを歓迎していません。他にもプロトピック軟膏と思われる記述がありますが、この薬は確かに免疫抑制剤なのですが外用薬は内服薬と違って全身に作用することはないはずです。

現在は、アトピーには免疫抑制剤が主に使われているようですが、読んで字のごとく、免疫を抑制する薬なので、ニキビがひとつできても免疫力がなくて押さえることができず、ニキビが増え続けたりすることもあるそうです。大切な免疫が押さえられてしまうのですから、何が起きるか非常に不安なところです。(p24)

 
また余談的になるのですが、著者の本には漢方の考え方の内容が書かれていますが(漢方薬そのものが書かれているわけではない)、現在漢方の本家の中国では漢方は補助的に使っているようです。竹原和彦ドクターの『間違いだらけのアトピー治療』の記述です。

しかし私が、皮膚科で漢方薬を専門としている大学教授や、日本の医薬品としての漢方薬販売メーカーの研究者、中国の皮膚科専門医に聞いたところ、漢方薬はあくまで補助療法であり、更にその効果は数日から一週間以内に現れるとのことであった。従って、明確な効果が1ヶ月以内に確認されない場合は、中止すべきとのことであった。(p130)

 
アトピーは最終的には自然治癒をしていき、また老人のアトピー患者がまずいないように一般的には年齢とともになくなってくるものだから、アトピーが改善したという元編集もそういう可能性があります。そのことについては本では触れられていませんが。 また私自身の体験になりますが、私がずっと不健康な生活をしていたわけでなくて早寝早起きをして、食品もインスタントを極力とらず、某整体で身体のズレの考え方を試していた時期もありましたが、今思えば特に改善したとは思いません。その時は改善していっているとも思いましたが、実はステロイド外用薬も塗っていましたので、薬が働いていたのでしょう。

基本はアトピーの標準療法の考え方のである、症状に応じてステロイド外用薬と保湿剤を適切に使っていくという方法ですね。

 
■本レビュー  ベストセラーズ (2002/05)

 
 

banner_24 なるほど、と思って下さる方はこちらに →

 

広告

コメント / トラックバック2件 to “『アトピーが消えた!』 逸村 弘美 (著), 笛木 紀子”

  1. ワニ Says:

    初めまして
    ブログランキング応援して
    いきま~す!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。