アトピーの原因は? 

アトピーの原因は実際は何なんだろう?と私なりに調べてみても、よく分かりませんでした。竹原和彦ドクターの『アトピービジネス』(文春新書 2000年)にはこう書かれています。

私は患者さんには、つぎのような説明をわかりやすく行うようにしている。
「アトピー性皮膚炎の人は生まれつき皮膚のバリヤーに異常があって、皮膚が刺激を受けやすく、非常にデリケートな状態になっています。そこにいろいろな刺激が加わると簡単に湿疹が起こり、自然には治りにくいのです。(p23)

これは実際に私自身の(手指の)皮膚は弱い、と実感していたことです。今、私は見た目正常人と変わりなく、以前は特に何もしないでも皮膚が荒れる感想肌が酷かったです。これは、皮膚の角質にセラミドという成分が減って水分を蓄えにくくし、また外的刺激で炎症を起こしやすいのだそうです。

私自身の興味は、そこからなぜ皮膚が弱い人と正常な人の違いが出てくるのかになるのですが、それは今私が調べた範囲では分かりませんでした。でもこういう例え話はどうでしょうか?私たち自身ふつうは自転車やパソコンがなぜ動いているのか気にせず使っています。もしいつものように動かなければ、一旦休めたり、ウィンドウズのパソコンの場合は再起動させたりしますね。自転車くらいならこれはタイヤの空気が足りないとかすぐに分かる場合も多いでしょうけれど、パソコンの場合は特に深く考えることは普通はないと思います。別にパソコンでなくても自動車でも水道でもいいわけです。普段私たちがどうして動いているか気にしないものです。皮膚の場合も普段は気にせず生活していますね。アトピーの人でも、皮膚の部位が酷い部位とまったく正常な部位もあれば、その正常な部位は特に気にせず生活するのではないでしょうか。私はそうでした。

つまり異常になれば、適切なケアが必要だと思うんです。
 
 

 

banner_24 なるほど、と思って下さる方はこちらに →

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。