淡々と、アトピーのケア

私自身のアトピーが良くなっていった経緯は、淡々と、毎日、決まったことをやることでした。単調です。最悪期を脱したときはその単調さに飽きも感じますが、酷いときは皮膚が回復してくるのを実感できるので、その時はただひたすらやり続けました。つまり、アトピーの標準療法の考え方でいえば、機械的とさえ言ってもいいとも思います。

私自身はあまり模範的な規則正しい生活はしておりませんでして、そのスキンケアをやっている時に毎日インスタント食品を食べていましたし、遅寝遅起もしていました。当然、他のアトピーに良いといわれる方法もやっていません。淡々と決まったことをやるまでです。

アトピーの体験談の中には、長年苦労して中には多額のお金がかかったなど、涙を誘いそうになるストーリーもあるようで、感動モノになっているのかもしれません。実際にアトピーに良いと聞いたのは、これはテレビでやっていたことがあるのですが、アトピーの日記を書くことでした。これは良さそうだと思ったのですが私は実際にはやりませんでした。ただ、最悪期の時にデジカメで写真を撮っていました。私の部位は手指であり、手相が一緒に写っていますので、今の私本人と比較してお見せできると思います。もっとも手相が合成写真と言われればそれまでですが。

いずれ、その写真をお見せできればと思います。

 
 
 

banner_24 なるほど、と思って下さる方はこちらに →

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。